« 続スタジオ設計 | メイン | 照明機材 »

ピュアハイビジョン

ハイビジョンローカルでも地上デジタル放送が動き出す所が出てきた。民生機ではテレビがほぼハイビジョン対応のものになっているようだがチューナーやレコーダーはまだまだこれからのようだ。次世代HDの光ディスクはまだ規格統一がされておらず現行のDVDのような普及が望めるのか微妙である。

しかし放送ではけっこうピュアHD番組は作られているようでNHKなどはほぼ100%とという。そうなると高画質マニアの私としてはピュアHDをフルスペックで見てみたくなるのである。1920×1080ピクセルの画像はやはり1280×720とは一皮剥けたようなクリアな画像なのだ。このクォリティになってくると撮影するカメラの性能までくっきりわかってしまうから怖い。映画のテレシネでもスキャンしたフィルムがオリジナルネガなのかプリントしたポジなのかくらいは見分けがついてしまう。

ビデオカメラもスタジオカメラはそうとう性能のいいズームレンズを使っているがENGの場合、特に報道用は事故で壊れても被害を最小限にということなのかあまり高性能なレンズを使っていないものが多い。まだまだピュアHDの表示ディバイスは高いので今すぐというわけにも行かないが自宅で地上デジタルが見られるころには導入したいと夢見ている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/27

コメント (1)

ピュアハイビジョン (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

コメントを投稿

About

2005年05月27日 16:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続スタジオ設計」です。

次の投稿は「照明機材」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34