« 電源コンセントでLAN | メイン | こんなものが出来たら »

InterBEE

ハイビジョン行った事はないが雑誌やネットで報告されるのを楽しみにしている。
大きな動きはなかったようだが細かな部分で目新しいものが出ているようだ。
そろそろ業務用モニターもフルHDパネルのものが出てきた。民生のテレビは各メーカー出揃ったのに業務用が遅れて出てくるのは不思議だ。カメラやVTRのフルHD化はまだまだ先のようだし…
パナソニックがP2がらみを本気で動き出したようだ。
しかしP2メモリーの価格はまだ据え置きで新しい圧縮効率の高いAVCHD Intraを出して繋ぐつもりなのか。メモリー価格が下がらないと普及は難しいように思うのだが…

SONYは相変わらずXDCAMを押し出しているようだが放送局が採用するとは思えない。35MbpsのMpegというのがかなりネックだ。この程度の画質ならHDVのままでいいのではと思えてしまう。とりあえずブルーレイディスクを使ったテープレスシステムを作ってみたかっただけかも?
ノンリニアは一向に新鮮なものが出てこない。これはやはり記録フォーマットに決定的なものが現れないからと言うのもあるかもしれない。編集ソフト自体ほぼ完成されているためベースとなるコーデックを何にするかで迷っているのだろう。そのうち非圧縮ベースのノンリニアが低価格で出てきて圧縮編集はどこへやらなんてことになるような気もする。
CineAltaの最上位機種は面白そうだ。
モーターショーに行ってコンセプトカーを見る感覚か(笑)
カメラ本体が1800万!ハイスピードにも対応しているらしいがバリカム同様60Pでの撮影が出来ると言うことのようだ。
HVX200にも同様の機能があるので試したことはあるがこのくらいのハイスピードでは使い道が少ない。
放送局はローカルもほぼHD化が終わりつつあり制作プロダクションも大手はすでに済んでいるようだ。
そろそろ来年はローコストHD機器に本腰入れて開発して欲しいと思う今日この頃である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/223

コメント (5)

InterBEE (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

InterBEE (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

InterBEE (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

InterBEE (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

elder scrolls online gold vendeur tres sympathique, agile,moi recommande vivement,tres contente

コメントを投稿

About

2006年11月17日 13:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「電源コンセントでLAN」です。

次の投稿は「こんなものが出来たら」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34