« HDカメラのフォーカス合わせ | メイン | 電源コンセントでLAN »

ジウジアーロデザインのチェア

ジウジアーロデザインのチェアcontessaオカムラのコンテッサである。
体重の関係もあり座面の材質はしっかりしたものでないと長持ちしない。
今まで使っていた椅子はバブル絶頂期に調子こいて買ったUCHIDAのプレジデントチェアだ(当時定価¥500,000)。総革張りで座り心地は抜群なのだがいわゆる社長椅子なのでリフトしても座面があまり上がらずパソコン作業にはちょっと低い。
また十数年も使い続けてきたのでメカ部分が経ってきて5年ほど前にメーカーで修理してもらったのだがまた異音がするようになって来た。というわけで今回の買換えとなった。
このようなメカメカ多機能タイプの椅子は10年ほど前に外国製品で登場して20~30万で売られていた記憶がある。ただいろんなところが可動式になっているので耐久性はどうなのかと疑問があった。
実際に座ってみてもあちこちがガチガチと動き、遊びがあるのだ。そんなわけであまり興味も持っていなかったのだがいざ買うとなるとこのあたりが選択肢になってくるとは…
ただ当時は高いイメージがあったが最近バッタものなのか3~7万円で家具屋さんにそれもどきのデザインチェアが売られている。さすがにこれは数年で壊れそうなので却下。国産でしかもオフィスチェアでは有名なオカムラの製品なら安心だと言うことでこのコンテッサに落ち着いた。オカムラでジウジアーロデザインと言う割にはリーズナブルな価格帯だ。なんといってもデザインがいい。
これで仕事もはかどるというものだ(笑) 定価¥180,000

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/221

コメント (7)

datajiro:

ジウジアーロデザインは優れていますね!
機能美の表現ならこの人の右に出る人がいないという時代がありました。が、まだまだ健在ですね。
ジウジアーロデザインではニコンのF3は手放さずに持っています。
携帯電話のデザインをやってくれないかな~。Barタイプの渋いのを期待しますが。。

野々村:

ちょっとPLCに関して誤解されていらっしゃる部分があるようです。
今一度色々お調べになってはいかがでしょうか。

ジウジアーロデザインのチェア (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

ジウジアーロデザインのチェア (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

ジウジアーロデザインのチェア (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

ジウジアーロデザインのチェア (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

コメントを投稿

About

2006年11月12日 13:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「HDカメラのフォーカス合わせ」です。

次の投稿は「電源コンセントでLAN」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34