« 家庭用ビデオカメラの行方 | メイン | RGBレコーダー »

シネアルタRGB4:4:4

ハイビジョン シネアルタRGB4:4:4やっとSONYが本気を出してきたかといった意気込みの新製品だ。
バリアブルフレームレート、1080/60Pハイスピード、RGB4:4:4記録、ENGスタイルからやっと脱却したシネスタイルボディ。

シネアルタ
でも何かが足らない。なんとまたテープ記録なのだ。
HDCAM SR。このテープは今はなきベータマックスの規格を未だ踏襲しているものだ。ベータを捨てきれないSONYの苦悩…なのか。

パナソニックがこれを超えるためにはAVC-IntraにRGB4:4:4を搭載し1080/60Pを超える1080/120Pと行きたいところだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/252

コメント (3)

シネアルタRGB4:4:4 (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

シネアルタRGB4:4:4 (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

シネアルタRGB4:4:4 (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

コメントを投稿

About

2007年02月22日 21:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「家庭用ビデオカメラの行方」です。

次の投稿は「RGBレコーダー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34