« 超高解像度ディスプレイ編 | メイン | ホームシアター編 »

照明でお遊び

ブルーの蛍光灯を取り付けてみた。
プラズマの後に電球型のブルー蛍光灯を付けていたのだがそれに加えて天井に20Wのブルー蛍光灯を2本、間接照明として付けた。夏モードというか南極のような涼しさを感じるので冷房温度を1度くらいは上げられるか?エコである。
このブルーの照明を長時間見てからパソコンの画面を見ると白が黄色っぽく見えてしまう。人間のホワイトバランスがずれているのだ。
ホワイトバランスがずれることで精神状態にも影響を与えているのかもしれない。
この照明で環境音楽なんかを聴いていると完全に現実逃避できてしまう(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/310

コメント (4)

-best 828080.pink2.net really!-goes {perfec

照明でお遊び (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

照明でお遊び (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

腕時計は長らく軍用のみだったが、軍需専門の精密機器メーカーだったために東西冷戦の終結とともに業績不振に陥り、その打開策の一つとして1993年より一般向け時計の製造、販売を限定的に開始した。最近では映画『トランスポーター』『トランスポーター2』でも使用されているが、この頃に映画俳優シルヴェスター?スタローンの特注による「スライテック?モデル」(スタローンの愛称である「スライ」に由来)も製作し、彼の出演映画『デイライト』でも使用され現行のクロノグラフにも「デイライト」の名を付けているものがあるなど当初からアメリカ映画界との繋がりは深い。
スーパーコピー ルイヴィトン サンダル http://www.ooobag.com/bag/louisvuitton/index.html

コメントを投稿

About

2007年06月11日 12:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「超高解像度ディスプレイ編」です。

次の投稿は「ホームシアター編」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34