« テレビ観賞のライティング | メイン | 現在のスタジオ »

今年を振り返る

過去にこだわらない性格なので今年何が起こったなどどうでもいいのだが設備投資に関しては既に購入したものの延長線上に将来の機材があるので無視できない。
今年の大きな設備投資としては母屋リビングのリフォームがあった。スタジオ撮影時に控室として使うために中身だけ新築のようにした。
そして前倒しとなったハイビジョン編集機がある。最初のシステムが汎用パソコンに寄せ集めパーツによる最小限システムなのである意味今回がはじめての本格的編集システムと言える。その後、グライドカム、50インチプラズマということになる。
昨年はハイビジョンカメラ、その前はスタジオ設備といったように徐々に充実はしてきているがあくまでもワンマンオペレーション規模である。

2008年は何をしようかと。
その日暮らしということでもないがあまり長期的に仕事が入る保証もないのでリースやローンを組むのは怖い。基本的に現金購入である。なので一気にシステムを組むのではなく毎年部分的にリニューアルしていくと言った地味な進化になっていく。その分、いつもある程度最新の機器を使えるといったメリットもある。システム更新のコンセプトは「新しいことが出来る」「クォリティが上がる」「製作効率が上がる」といったことがキーワードとなる。決して見栄などで買うものはない…わけでもないが(笑)

残る大きな設備はHDCAMである。今の編集機をHD-SDI仕様にするのに約100万、ちょっと手間はかかるがP2経由だと30万、HDCAMが300万。
ただ需要があるのかという問題に突き当たる。今年は2件4タイプの15秒CMをハイビジョンで製作したが現行のローコストCMをハイビジョンに切り替えるメリットはあまり感じてもらえないのが現状だ。クライアント、広告代理店共に地デジ自体を鑑賞する環境を整えているところがまだ少ない。
とりあえずHDCAMテープ仕上げに関しては外注でまかなえるのでVTR所有はもっとニーズが増えてからで問題ないと考えている。
むしろXDCAM EX1のような高画質カメラが欲しくなってきた。実売70万でグライドカム4000も対応できる。画質的にはHDCAMのショルダー型に拮抗しているという。
と、まぁ趣味的要素も大いにあるのだが来年も物欲のために仕事をするのだ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/433

コメント (4)

今年を振り返る (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

今年を振り返る (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

今年を振り返る (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

今年を振り返る (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

コメントを投稿

About

2007年12月27日 12:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「テレビ観賞のライティング」です。

次の投稿は「現在のスタジオ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34