« 現在のスタジオ | メイン | あけましておめでとうございます »

今後の業界

2008年は少し変化がある。
一つはテレビCMが完パケ納品のみになるということだ。完パケ以外って何?ってことだが、静止画CMの場合MOに画像データを入れて局に搬入し、ナレーション原稿を局アナが読みBGMをつけてテレビ局が完パケにしていたのだ。
これが10月より受け付けなくなる。そのためCMを作る場合は我々のような外部プロダクションに依頼して完パケにしなくてはならなくなるわけで局制作より多少価格は上がってしまう。これによってCM自体が減ってくるのかこちらが忙しくなってくるのか…

もう一つはワンセグの独自放送が解禁という情報だ。まだ詳細はわからないがCMの形態も変わってくるのではないか。最新のケータイはほとんどワンセグ内臓である。現在は地デジ放送と同じ内容なのだがケータイでテレビを見る場合長時間の番組を見ることはまずないだろう。せいぜい数分とかチラチラ見ながらという感覚ではないだろうか。10分も凝視していたら眼が疲れてしまう。どんな番組が好まれるのかこれからの研究だろうがここに入れるCMも現行のハイビジョンライクなCM作りとは異なってくるのではないだろうか。
また当方は長尺物のビデオ製作は基本断っているがワンセグ向けに1分とか3分みたいなショートプログラムならやってみてもいいかなと考えて見たり。変化に対して消極的な鳥取人気質のようではあるがなんとか活性化させていきたいものである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/435

コメント (3)

今後の業界 (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

今後の業界 (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

今後の業界 (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

コメントを投稿

About

2007年12月29日 18:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「現在のスタジオ」です。

次の投稿は「あけましておめでとうございます」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34