« センサーライト | メイン | ユニキット購入 »

BDは勝ったが…

HD vs BDは意外とあっさり片が付いてしまったがVHS vs BETAは泥沼だった。
それにしてもフォーマット戦争はあちこちで起こっているわけで業務用ビデオでもまだ決着は付いてない。
力づくのSONYは技術的優位の他社技術が出てくるとそれを超えた新しいフォーマットをぶつけてくる。そのためSONYには無数のフォーマットが存在するし今まで消えていったフォーマットも多い。
業務用ハイビジョン規格、DVCPRO HD、AVC-Intra、HDCAM、HDCAM SR、HDV、XDCAM、XDCAM EX、AVCHD…まだまだある。このうちSONYだけでも6フォーマットの製品を出している。 いずれHD DVDと同じ運命のフォーマットも出てくるのだろう。
同一メーカーでこんなにも互換性のないフォーマットを出すなんて、どうなんでしょう?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/466

コメント (4)

datajiro:

HD DVD vs BDの続きになりますが、ディスクの構造でちょっと素人ながらの疑問があります。
盤面保護層がHDDVDは0.6mmに対してBDは何と0.1mmという繊細さ。
これって大丈夫なんでしょうか?
レンタルビデオ屋さんのソフトを見ると指紋や傷は日常茶飯事でこれは消費者に手袋を強要出来ない事を考えると大変不安要素ですね。
昔、アナログレコードをプレーヤーに掛ける前の儀式として静電気スプレー吹いたり、クリーナーブラシで丁寧にホコリを取っていた事を思い出しました。
こういうのが復活するかもね。。

確かに1/6と聞くとすごい薄く感じるんですよね。
気分的なものですよ。
それだけ一般消費者の扱いが良くなったと思ったからその路線で行ったんでしょう。
そこの部分でクレームがつく可能性を感じていたらBD陣営ももうちょっと慎重になったともいますがね。

どっかのメーカーがワイヤーブラシで擦っても傷の付かないDVDなんてのを作ってましたね。

BDは勝ったが… (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

BDは勝ったが… (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

コメントを投稿

About

2008年02月22日 10:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「センサーライト」です。

次の投稿は「ユニキット購入」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34