« タイムコード | メイン | ステレオマイク »

いまさらアナログ派?デジタル派?

いまさらアナログ派?デジタル派?
表示系のことである。仕事で使う場面の時計はほぼデジタル表示にしている。寝室の時計はアナログ、ところが腕時計はアナログだ。本当はデジタルにしたいのだがデジタル表示で電波式の時計はなぜか安っぽいデザインのものしかない。そろそろいいデザインの物を出して欲しいと思うのだが。
音声のレベルメーターはデジタルの方が安心感がある。針式は機器によって全く振れ方が違うのだ。ベーカムのレベルメーターはあてにならないと有名らしい。業務用のポータブルミキサーなどもほとんど針式だ。そのためかSONYのマニア向けレコーダーにも針式メーターが付けられたがそのローコスト版には省かれた。どうも音響関係のエンジニアは保守的らしい。前にも書いたがオーディオレベルの監視には波形表示とスペクトラムアナライザーが欲しい。
映像分野でアナログといえば波形モニターがあるがデジタル回路になっても表示は同じである。音声のように一次元でないので針式メーターでは監視できない。
波形モニターも簡易的にデジタルで出来るようになってポータブルビデオモニターに内蔵されたりビデオカメラに内蔵されたりと別途に用意しなくてもチェックできるようになりつつある。音と同様ダイナミックレンジの大きい被写体の場合ピクチャーモニターだけでは正確な露出を把握するのは難しい。ただ白飛びを抑えればいいというものでもない。最近のカメラでは撮像素子のダイナミックレンジをフルに使ってレンジ圧縮したものを記録する機能が豊富になってきた。ニュース映像のようにリアルに表現する場合はリニアに収録するのだがドラマや映画、CMなどは白飛び黒潰れするよりまったりと多くの階調を圧縮してでも見せるといった表現が多用されるようになって来た。しかも最近のディスプレイは一昔前のディスプレイよりコントラスト表現が広く闇や眩しさまでも表現できるようになって来た。とすれば従来のダイナミックレンジの考え方は通用しないのではないか。
と、ここまでデジタルとアナログを書いてきたがちょっと矛盾に気がついた。時計のデジタル表示は数字なのだ。音声レベルの表示に数字が変化するものなんてありえない(笑)レベルを棒グラフで表示するのはアナログかデジタルか?そんなことはどうでもいい…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.p100project.com/mt/mt-tb.cgi/459

コメント (3)

lettre agile puis soigné-44268.pink2.net conforme à la description-merci !

いまさらアナログ派?デジタル派? (P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき)

very comfortable to get wintry weather,chic and trendy with shorts for summer, absolutely love, really enjoy,appreciate.anxiously waited A year or so intended for my favorite wonderful eso gold well worth the hang around !!!!!!!!!!!!!!!A person

コメントを投稿

About

2008年02月07日 13:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「タイムコード」です。

次の投稿は「ステレオマイク」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34