メイン

申し訳あり アーカイブ

2006年04月18日

検索エンジンにヒット

ハイビジョン昨日、当ウェブサイトの設計デザインを担当しているKさんから電話があり、「パターン100 http://www.p100project.jp/pattern100」がYahooの検索エンジンを使用し「動画、素材」などのキーワード検索ではトップに来るという報告だった。
最近ではこの検索エンジン対策だけを商売にした業者も現れ高額な報酬を要求すると聞く。このトップに来るというのは、並大抵の努力ではありえない事で業者が躍起になってその対策を施したとしても、検索エンジンのクセとかがなかなか読めず、そうやすやすと出来るものではないらしい。
運と言う事もあるのだろうが快挙である。
トップ争い戦国時代なのでいつその座を譲る事になるかわからない。だからトップの時にお知らせしたわけであります。

うれしいので検索キーワードをYahooで打ち込んでみると「動画素材」「動画 素材」ではトップに来たが文字を入れ替え「素材動画」にしてみると全くヒットしなかった。
ところが「素材 動画」と2つに区切るとこれまたトップに来るのである。
連続で文字を打つ人と区切って打つ人のクセで明暗を分けると言うのも悔しいことであるが、あと「パターン」もかなり高いヒットなのでこの3つの文字が出れば現在最強になる。

MSNサーチwebでもトップページにランクインしているし、あとは充実した素材集をお客さんご提供できるよう励まなければならない。

2006年05月08日

ダウンロードサービス導入に悩む

ダウンロードサービス導入に悩むP100Projectの素材集パターン100は注文があればCD-RかDVD-Rにコピーして宅急便でお送りしている。
販売サイト開設当初からダウンロードでご提供出来ないかと計画をたててみたりしているのだが、なかなか踏み切れないのには理由が2つほどある。
まずはサーバーをどうするか。現在素材パターンは250種類しかないが、それでも1パターン300MB平均としても7万5千MBの容量をレンタルしなくてはならない。
そこまでしても採算が採れれば悩む事はないが、すでに現実的なラインを超えてしまっている。
非圧縮を謳っている素材集なので圧縮はままならないが、せめて可逆圧縮のコーデックを採用することで何とかという気もしないではないが、ハイビジョンの素材がSDの約6倍と言う事で断念することになる。

常時素材をストックしていることを諦め、注文された素材のみ、その都度サーバーにアップし、それをダウンロードしてもらうという事なら何とかなりそうだ。
そこでアップロード時間が重要な要素となる。
2つ目として、これは弊社P100Project側の回線の問題でありますので、光にすればよいという単なる決断ということです。(泣)

大容量ファイルの送付サービスとして「宅ふぁいる便」を皮切りにたくさんのサービスが出現してきた。
今、検討しているのがファイルバンクで、これはGBの単位も扱ってくれるので、価格も含めて実用レベルかどうか検証していきたい。

2006年06月14日

動画素材データの送り方

P100ProjectP100Projectのパターン100では注文していただいた素材データをその都度CD-RやDVD-Rにコピーし宅配便でお送りしている。
特に送料について文句が出たわけでもないが、たかだかデータCD数枚を受け取るだけで740円~1470円送料負担(近距離~遠距離)は運営側からしても申し訳ない気分になる。
その分商品価格を廉価にしているが返って廉価に対する送料比率が目立ってしまうという金銭感覚が残念である。
そこで他の配達システムで使えそうなものを挙げてみると、
●郵便局のEXPACK500
●物流工作250EXPRESS
●ヤマト運輸メール便
EXPACK500、250EXPRESSは専用の梱包袋を前もって購入し、荷が発生した時に集荷してもらうというもので、いずれも翌日に配達される。
EXPACK500は郵便局のインフラを活かし全国の配達を可能にしているが、250EXPRESSは今の所都心部だけである。
ヤマト運輸のメール便は300グラムまでだと160円で送る事ができる。
これで手渡ししてもらえれば即決まりなのだが残念なことにポスト投函までのサービスとなっている。
500円のEXPACK500にすれば一律料金でしかも速達扱いなのでお客さんの送料格差は解消できるし、よし!と買い物カゴの料金の変更などをやり直しをしてもらっていたが、250EXPRESSの取り扱い地域の拡大で扱えるようになれば、値段が半額だし、また変更する事になり導入を躊躇していた。

そんな折り、6月からご存知のとおり道路での駐車規制が変わった。

なんと郵便局の車は規制外扱いされるという。つまり駐車して良いということか。
うちに来る宅配の荷物はゆうパックなんか10個に1個もないそ!
量は民間宅配の方が多いにもかかわらず何故郵便車と同じ扱いをしないのか。
ほんでもって偶然だが郵便局の人が、それも2人でEXPACK500の営業に来はりました。・・・・・・
これで、弊社のEXPACK500に乗り換え作戦は中止とさせていただきました。

やはり早くダウンロード販売のシステムを構築しなければいけない。
CODECと圧縮率、これから最適なファイルを探し、検証し・・・時間かかるなあ~。

2006年07月25日

HVX200入門ガイドブック

HVX200入門ガイドブックパナソニックのサイトAG-HVX200のページの中に「HVX200入門ガイドブック」なるものが目立たずに(笑)PDFでダウンロードできるようになっている。
以前からあったみたいですが気がつかなかった方も多いと思い紹介いたします。
AG-HVX200のトップページ左側ボタンの列の中

このカメラの特徴の一つでもあるバリアブルフレームレートの説明はわかりやすい。
それと関連用語集が非常によくまとまっていて今まで何のこっちゃ解らんかった事が私の頭でもなんとなく解ったくらいなので重宝するのではないでしょうか?
4:2:2 4:1:1 4:0:0 を見て逃げ出していた私ですが、これでやっとフジ丸々さんのブログを読んで少しは理解出来そうです。(笑)
どうするHiVisionが難解だった方はこのガイドブックを読んでからブログを読まれる事をお勧めいたします。

2006年08月05日

パターン100素材ファイルのフォーマット変更

パターン100素材ファイルのフォーマット変更
パターン100素材ファイルのフォーマット変更デジタルビデオ用動画素材集パターン100のほとんどの素材はCGで製作しますので受け渡しのデジタルデータは非圧縮でαチャンネルを扱えるTARGAの連番を使用していました。
TARGA連番は静止画の連続ファイルで、
abcd0001.tga
abcd0002.tga
abcd0003.tga のように表記され1秒で30枚のファイルになります。
データ容量は大きくなりますがオリジナルのままの保存ですので画質の劣化がなく品質重視のフォーマットに最適なものとして長年使用してきました。

しかし、お客さまの中でTARGAファイルの取り扱いに戸惑う方がしばしば見受けられるようになりました。
QTやAVIのようにファイル自体を動画としてブラウズ出来ないことが問題のようです。
もう一つは取り込みのアプリケーションソフトによっては非常に時間がかかるというものでした。

最近は優れた圧縮コーデックが出てきていますが、不可逆圧縮であるため、お客さまそれぞれの編集システムのコーデックに変換されるためさらなる劣化が避けられません。
そこで可逆圧縮で(オリジナルに戻る)QTの動画ファイルとして扱えるPNGコーデックに注目し、これを採用する事になった次第です。
こちらでの検証は問題ないと判断しているのですが、このような素材集販売でPNGクイックタイムの例は見たことがないので少し不安に思っています。
皆様お使いのシステムでの素材の取り込み状況はいかがなものでしょうか。

パターン100素材ファイルフォーマットについての詳しいお知らせは、こちらです。

 

<追記>
PNGフォーマット(ムービーファイル)のMac、Windows間の移動において画像に明度差が生じる現象について

PNGファイル比較
PNGはガンマ情報を画像に埋め込む事ができるようです。
そこで、製作したMac環境でのガンマ値がWindows環境で反映され、それが明るくなる現象を招いているという見解であります。
この現象を回避する方法を現在調査しておりますが、当面Animation圧縮によるクイックタイムムービーの提供とさせていただきます。
品質につきましては、可逆圧縮となりますので最高品位としてご利用頂ける事には変わりはありません。

2006年10月03日

福岡コンテンツマーケット2006

福岡コンテンツマーケット2006福岡コンテンツ産業拠点推進会議が主催する「福岡コンテンツマーケット2006」というイベントが今月11日に博多のアクロス福岡イベントホールで行われる。
出展するのは地元のIT系企業やWebでのプログラム系コンテンツを扱うところが数多く見られるが、個人の作家さんもおられるようだ。
まあ、コンテンツという大きいくくりで判断すれば何でもコンテンツに成り得る訳でそういう私どもも小さいながらもブースを間借りして出展する事に相成りました。
P100ProjectのPattern100のプロモーションをやっていますので来られたら是非覗きに来てください。プロモーション映像を作るお手伝いをするパターン集「パターン100」で「パターン100」のプロモーションを作るなんて夢にも思いませんでした。(笑)

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。
見慣れぬアイコンが出てきましたが、年始ぐらいはやっぱりご挨拶をさせていただきます。
等ブログは、大きいデジタル化の波によって映像に携わる方々がどのように対処して行くのかを複数のプロフェッショナルにユニークな視点で書いていただこうと試みているものであるが、現在はローカル(鳥取)で活躍されているFUJIさん一人のレポートになってしまい、と言うよりお世話になっている次第であります。
私も良い話があれば書こうかと思ったりはするものの、役に立たんとか面白くないとか理由を付けて結局書かず終いになってしまうのである。
こちらは大阪でありますが、業界は惨憺たるもので、まあ昨年はどうにか仕事が動いていたようだが今年はどうなのか見通しはさっぱりである。
今年はこのような愚痴からでも始めようと思う。ぶつぶつ言っていると反論があるかも知れないし、解決の糸口を考える切っ掛けにでもなれば幸いである。
しかし、FUJIさんのレポートを読んでいると上手い事やって羨ましいと思いがちだが、条件は圧倒的に大阪より悪い。にも拘らずこれだけの営業成績を上げているのは、快挙としか言いようが無い。当ブログとしてFUJIさんに書いてもらっているのは大正解だが、あと2、3人系統の違う人でレポートが出来ればなあと考えている。

2008年06月27日

まんとくん

「せんとくん」だけでは寂しいので、私、datajiroのキャラアイコン「まんとくん」で登場します。(季節限定版)
これは、パクリでもパロディでもありません。オマージュですね
あと、「なーむくん」担当が出てくればもっと楽しいのだけれども・・(笑)
奈良のキャラクター合戦はまだまだ続くのでしょうか?

P100Projectの素材集「パターン100」ご利用の方から、新パターン素材は無いのか?と催促のご連絡をいただいている。ほんとうにありがたい事である。
しかし、1年以上サイトの更新が出来ていない状態で誠に不義理をしていて申し訳ない限りであります。近いうちに新パターンを発表出来ますよう日々努力しておりますのでいましばらく見守ってやってください。
P100Projectという場所もそろそろ何をして行くのか明確にしていかなくてはならない。
100は百貨店の100である。Projectを100集めて皆さんに寄り集まっていただく場所。
漠然とそんな感じでありますが、映像に関係のある企画や商品を扱いたいと考えている。
「パターン100」の利益でこのプロジェクトを進行して行こうと意気込んでみたものの逆に手間ばっかりかかって、今の所「足かせ」になっているという顛末。
いや、顛末で終ってはいけない。多くの方に「内容も価格面も妥当で助かっている。」と言う称賛?のお言葉を頂き、必ずや映像素材のスタンダードになる事を夢見てガンバっているのであります。

2009年02月14日

福岡コンテンツマーケット2009

お知らせです。
福岡県、福岡コンテンツ産業拠点推進会議が主催、九州で唯一のコンテンツ関連見本市「福岡コンテンツマーケット2009」が2月19日に開催されます。
ゲーム、CG、映像・アニメ、Web等福岡を代表するコンテンツ企業の作品や、大学の最新研究成果の発表など45社・団体が出展します。
http://www.f-contents.jp/2009/01/post_107.php

わたしめは、ある会社さんのブースの展示のお手伝いとコンテンツのサポートをさせていただく事になり、ついでに「P100Project」の宣伝もやらせてもらいます。
一昨年も同じような形で参加させていただいたのですが、福岡県のコンテンツ産業に対する力の入れようはかなりのもので、歴史も古いこともあり、たくさんの企業、人材が育っています。
今回は環境問題ではありませんが「映像のリユース・リサイクル」と題してお手持ちの映像をテレビモニターだけではなく新しいデバイスを通じて発信させる方法を紹介します。
と言っても、すでにたくさん出回っているすぐに手に入る簡単なモノ。
だからあえて提案したいのです。
プロモーションビデオではおなじみのパターン集のデモムビーを流していますので、お気付きの方は是非お声をかけてください。

写真はデジタルフォトフレーム(7インチ)による映像プレビュー。

2009年02月21日

報告!福岡コンテンツマーケット2009

例年と比べ参加企業・団体が少なかったにもかかわらず、心配を他所に多数の観客で賑わった。報道も新聞社、NHKを始めとするTV局のカメラがあちこちに見られた。
そして!なんと我ブースの展示がコンテンツマーケットの象徴的イメージとして朝日新聞(地方版だと思いますが)に掲載されたようです。
デジタルフォトフレームを始め小さいモニターがいくつも並んでいたので、他のブースの大型モニターが多い中逆に絵になったのだと解釈した。(記事は入手次第掲載予定)
今回の福岡コンテンツマーケット2009で特に感じた事は、観客の方がかなり遠方からも来られている事である。
何故福岡のコンテンツ産業が元気がいいのか?を確かめに来たという東京の方も居られた。
四国からの方も居られ、お話からは福岡が東京のようなポジションである事が感じられ、大阪をフィールドとしている私にとってはいささかショックでした。地方は大阪など見ていないのかも知れない。

観光のついでかも知れないが、韓国の団体さんもおられた。
それではなぜ福岡なのか?
福岡コンテンツマーケットをはじめ県の取り組みもそうであるが、福岡市も福岡ゲーム産業振興機構という事務局があり特に産官学での取り組みがうまく動いているようだ。
ゲーム界初「福岡ゲームインターンシップ」というのがあり1カ月間の現場体験ができる制度である。
遠方からの希望者に対しても家賃補助制度を導入、細かい配慮が光っている。
いわば、インフラ整備が整っている処は活性化もしやすいだろうと言う事だ。
何処かの知事みたいに学力評価を順位で嘆いてみてもはじまらない。
話が反れてしまったが、この御時世において今、進んだ技術や商品を見る事より、元気に働ける場所がどれだけあるか?
それはどのようにして成り立っているのか?と言う事の方に視点が行ってしまった。


左:参加企業によるプレゼン 中:ヒューリスアカデミーの展示 右:集客は美人スタッフが鉄則

続きを読む "報告!福岡コンテンツマーケット2009" »

2010年01月01日

あけましておめでとうございます♪


あけましておめでとうございます♪
雪よ降れ!と願っておりましたら降ってくれました(笑)
やっぱり四駆には雪が似合います。
それにしてもこのツララは…

そうそう、今年もよろしくお願いします。


明けましておめでとうございます。
去年は引っ越しもしたし、今年は何をしようかな・・・
ほとんどフジのんさんの記事なので今年は頑張って
と、去年もそう書いたような??

ことしもよろしくお願いします。

2011年04月12日

「Digitalの叫びとつぶやき」しばらくお休みします。


日頃は「Digitalの叫びとつぶやき」をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。
P100Projectでは、この度新たな展開を考えるべくリニューアルを計画しています。
誠に残念ではありますが、しばらくの間当コーナーをお休みさせていただきます。
メイン執筆でありました、ふじのんさんのブログはこちらの方で引き続きご愛読くださいますようお願いいたします。
ふじのんの気まぐれコラム

About 申し訳あり

ブログ「P100Project blog Digitalの叫びとつぶやき」のカテゴリ「申し訳あり」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34