パターン100

Pattern 100
Pattern100について 著作権 ご注文方法 会員登録 Tips Q&A Pattern100 Homeへ
デジタルハイビジョン編集に最適なHivisionサイズのCG動画パターン、デジタル合成素材「Pattern100hi」登場!
 
新着パターン
  • 1920×1080のフルサイズ ノンインターレース 30f/s (新パターン追加登録中)
  • 新パターンはSD版と同時発表していますが、ハイビジョンサンプル表示画面がありませんので動画サンプルはSD版でご覧になり、ご注文の場合はメールにてお問い合わせください。(サンプルスペック表の備考欄にハイビジョンを表記しました)
  • SD版の以下のカットはハイビジョンがあります。
    Shine 全カット/Earth 全カット/Visual Scene 全カット/Plant001〜003/
    Count Down 008〜026/Frame 005〜006
  • 品質重視のためファイルフォーマットはQuickTime非圧縮を採用しておりますが、コーデックの変換も可能です。お問い合わせください。
SDスタンダード版はこちら
 
WHAT IS NEW
カテゴリー名 パターン数   カテゴリー名 パターン数
Shine(光) 5   Articical(人工物)   0  
WaterWorld(水) 13   Visual Scene(景観) 44
Universe(宇宙)   0   Human(人間)   0
Earth(地球) 27   Animal(動物)   0
Science(科学)   0   Plant(植物)   0
Information Image(情報イメージ)   0   Object Parts(オブジェクト)   0
Moving Space(移動する空間)   0   Frame(ガクブチ)   0
Geometry(幾何)   0   Count Down(秒読み) 22
Abstract(抽象的)   0  
HDTVとSDは縦横比が違うだけでなく、面積が異なる
HDTV High Definition Television

ハイビジョンのサイズ寸法比は16:9

そしてHDの面積はSDの画素数の約6倍あります。
視覚的に均整のとれたその比率には何か理由がありそうです。
パターン100hiはそのワイドな画面に見合ったデザインパターンを提案して参ります。

 

ハイビジョンは黄金比だ

黄金比は縦と横の比率が最も均整のとれた長方形といわれています。中世ヨーロッパ絵画特に風景画のキャンバスはこの比率が多く用いられ、近代では劇場映画のビスタサイズやハイビジョンサイズ比は、黄金比とほぼ同じ比率です。

特殊ではないハイビジョン

2003年から地上デジタルテレビ放送が始まり2011年にはアナログテレビ放送は終了する予定です。
SD版「パターン100」の動画映像素材もハイビジョン環境に合わせて、高解像度版「パターン100hi」をご提供できるよう製作してまいります。
アナログ放送の終了に伴いSDサイズが消滅することはありません。
逆にSD版の用途は、多メディアになることによって今後も必要なフォーマットとなります。
パターン100hiは、ハイビジョン素材としてはもちろんの事、例えばSDでの合成素材として、高解像度を生かした自由度の高い素材としてもお役に立つ事でしょう。
「パターン100hi」ハイビジョン映像はTV放送はもちろん、一般的な映像制作、そしてホームビデオに至るまでご利用頂けますようバラエティに富んだ素材作りを目指してまいります。

著作権について 「Pattern100hi」での著作権の考え方

・使用目的を気にせず自由にお使いいただける素材集

「パターン100ハイ」におきまして素材は作品に対し1回のみのご使用ができます。
「Pattern100hi」ではソフトウェアライセンス契約書に準じた使用方法をご理解いただき、それに同意していただいた方のみその使用権利を有することができます。
詳しくはソフトウェアライセンス契約書をご覧ください

 
 
 P100Project Blog
 Digitalの叫びとつぶやき デジタル動画制作のためのブログへ
●どうする?HiVision ●電波の次の波 ●映像工作室 ●雑言の戯言 ●申し訳あり

 

FLASH PLAYER インストール P100Project